外壁の汚れは何が原因なのか? きれいな外壁を保つための方法を紹介

4.外壁の汚れに関する相談について

外壁の掃除を業者に依頼する場合の注意点などをまとめました。

4-1.業者の選び方

外壁塗装業者の中には外壁の洗浄も行っている業者も多いため、依頼してみるとよいでしょう。業者を選ぶ際には、以下のポイントを参考にしてください。

  • 豊富な実績があるか
  • 無料見積もりを受け付けているか
  • 事務所の所在地を明確にしているか
  • 対応が丁寧でスピーディーか

4-2.費用とコストを抑える工夫とは?

外壁洗浄にかかる費用を抑えるためには、複数の業者に無料見積もりを依頼して比較することをおすすめします。そうすることで、大まかな相場を把握できるでしょう。損をすることなく業者に依頼することができるはずです。また、最初から汚れにくい外壁材や塗料を選び、洗浄する必要性を減らしておくことも、トータルコストを抑えることにつながります。

4-3.注意点

飛び込みで営業に来た業者に、外壁洗浄を依頼するのは危険です。「今すぐ洗浄が必要」といわれて契約を迫られても、絶対に利用しないようにしましょう。相場以上の高額な料金を請求される可能性があります。

5.外壁汚れに関するよくある質問

「外壁の汚れについて知りたい」という人が感じる疑問とその回答をまとめました。

Q.自分で高圧洗浄機を使って外壁を掃除する際は、何に注意すべきですか?
A.汚れが周囲に飛び散らないように注意し、音が大きいためご近所に一声かけてから行うことをおすすめします。また、高い部分を洗浄する際は、はしごからの落下に十分注意してください。

Q.汚れを見つけたら早めに掃除をしたほうがよいでしょうか?
A.外壁の汚れは時間がたつにつれて落ちにくくなります。特に、カビやコケなどは放っておくとどんどん広がるため、見つけたらできるだけ早く対処しましょう。

Q.汚れが目立つ外壁の色とは?
A.白や黒は汚れが目立ちます。また、赤などの原色も意外と汚れが目立つため、避けたほうがよいでしょう。反対に、ベージュやグレー・アイボリーなどは汚れが目立ちません。

Q.タイル外壁が汚れにくいといわれている理由は何ですか?
A.タイルは吸水率が低いため、雨が降ると自然と汚れが浮き上がり、雨と一緒に流れていきます。そのため、タイル外壁はメンテナンスが楽といわれているのです。

Q.悪質な外壁塗装業者にはどのような特徴がありますか?
A.不安をあおり急いで契約するようにいってくる業者や、通常ではありえない値引きをしてくるような業者には注意が必要です。見積書の内容についても、不明確な項目が多くきちんとした説明ができないようであれば、その業者は利用しないことをおすすめします。

まとめ

いかがでしたか? 外壁の汚れの原因や、自分で汚れを取る方法、業者に依頼する方法などをまとめてご紹介しました。外壁の汚れが目立つようになると、家のイメージも悪くなってくるものです。常にきれいな外観を維持するためにも、ぜひこの記事を参考にして汚れ対策について検討してみてください。

工事費の大半を占めていた足場代をカット!工事費の大半を占めていた足場代をカット!