壁に空いた穴を修復したい…そんなあなたに知って欲しい3つの方法

壁に空いた穴自宅の壁に穴が空いてしまった…。
きっと家主のあなたは大きなショックを受けておられることでしょう。何とかして直したいと思うのは当然ですよね。

  • 部屋のクロスに開けてしまった画鋲の穴
  • 物をぶつけた弾みに空いてしまった大きな穴
  • 施工ミスで空いてしまった外壁の穴

では、壁に空いた穴を上手に修復するにはどうすればいいのでしょうか?
そこで本日は、自宅の壁に空いてしまった穴を修復する方法を3つご紹介致します。自宅の壁に空いた穴。たとえ穴が大きくても修復するのを諦めないでくださいね。

方法その1:画鋲の穴はボンドとティッシュで修復

部屋のクロスに開けてしまった画鋲の穴。
見た目が悪いので直したいと思っていませんか?
そんな時に役立つのが木工用ボンドとティッシュです。ではどのように修復するのか具体的にご紹介致しましょう。

  1. まず、画鋲の穴にボンドを少しだけ入れます。
  2. 次に、適当な大きさにちぎったティッシュを画鋲を使って穴に押し込みます。
  3. 最後に余分なティッシュをちぎり取り、周りとなじませて完了です。

白い壁紙に開けてしまった画鋲の穴はこの方法で上手く埋めることができますよ。
壁紙に色が付いている場合は残念ながらティッシュだけでは修復できません。壁紙を張り替えがオススメです。

工事費の大半を占めていた足場代をカット!工事費の大半を占めていた足場代をカット!