「 補修・メンテについて 」一覧

サイディング外壁では、経年とともにコーキングの傷みが気になってくるものです。
紫外線や雨風の影響を受け続けている外壁の負担は大きく、定期的にメンテナンスしてあげることで建物自体の寿命を延ばすことにつながります。
そのことを考えると、外壁塗装の際にコーキングの打ち替えについても検討が必要になるでしょう。

  • 自分の持っている物件のコーキングが傷んできた
  • コーキングの傷みは放っておくとどうなるのか
  • コーキングの補修方法を知りたい

外壁コーキングの補修

そんな人たちのために、外壁のコーキング補修に関する情報をまとめてみたいと思います。

目次

  1. コーキングとは?
  2. どのような劣化が起こるか
  3. 放っておくとどうなってしまうのか
  4. 補修の流れ
  5. 業者に依頼する際の注意点

続きを読む


雨漏りというと、屋根からというイメージが強いですが、実は外壁からも雨漏りがする場合があるのです。それはいったいなぜでしょうか?

そこで今回は、外壁から雨漏りがする原因や、その対処法などをご紹介します。外壁からの雨漏りというのは、部位が特定しにくいことも多く、修理が遅れると家全体にダメージを受ける場合があります。

雨漏りが起こる前に対処することが大切です。雨漏りしているようだが場所が特定できないという方や、外壁から雨漏りがする原因を知りたいという方はぜひ読んでみてくださいね。

  1. 外壁から雨漏りがする
  2. 外壁からの雨漏りを防ぐためには?
  3. 外壁から雨漏りがしている可能性がある場合は?
  4. 業者を選ぶ際の注意点は?

続きを読む


防水『防水対策』というと、スマートフォンなどの電子機器や衣服に施すイメージがありますが、住宅やビルの外壁にも防水対策は必須なのです。
それはいったいなぜでしょうか?
そこで今回は外壁の防水対策についてご紹介しましょう。
ビルや住宅の外壁はモルタルやコンクリートですが、素材自体に防水効果があるようなイメージがありますね。
でもそれは誤ったイメージなんです。
これから家を建てるという方や、「外壁が劣化してきたので修理をしたい」という方はぜひ読んでみてくださいね。

続きを読む


外壁家は建てたらそのままずっと住めるというわけではなく、定期的なメンテナンスが欠かせません。
特に外壁は劣化に早めに気付いておかないと、外からの影響が外壁でブロックできず、内部にまで影響が出てくるかもしれません。
早めに劣化に気付くためには、自分自身で外壁の劣化確認の方法を知っておく必要があるでしょう。
ではどうやって劣化に気付いたらいいでしょうか。確認方法をご紹介します。

続きを読む


自宅の壁に穴が空いてしまった…。きっと家主のあなたは大きなショックを受けておられることでしょう。何とかして直したいと思うのは当然ですよね。「部屋のクロスに開けてしまった画鋲の穴」「物をぶつけた弾みに空いてしまった大きな穴」「施工ミスで空いてしまった外壁の穴」では、壁に空いた穴を上手に修復するにはどうすればいいのでしょうか?

そこで本日は、自宅の壁に空いてしまった穴を修復する方法を3つご紹介します。自宅の壁に空いた穴。たとえ穴が大きくても修復するのを諦めないでくださいね。

  1. 画鋲の穴はボンドとティッシュで修復
  2. 大きな穴はリペアパッチ・パテ・修復用壁紙で直す
  3. 外壁の穴は修理用のセメントを使うか業者に依頼

続きを読む


外壁家や外回りの外壁にひび割れを見つけたことはありませんか?
コンクリートは非常に丈夫で持ちの良い素材ですが、条件によってはひび割れがおこり、強度が下がってしまいます。
ひび割れが進むと壁全体に広がることもあり、雨漏りの原因となることもあります。
小さなひび割れもそのままにしておかず、必ず修復しておきましょう。
ここではコンクリートのひび割れ対策をご紹介します。
家の外壁のひび割れが気になっている方は、ぜひ参考になさってください。

続きを読む