「 補修・メンテについて 」一覧

モルタル外壁は、日本の一戸建て住宅で非常に一般的に使用している外壁材です。

外壁は種類を問わず定期的なメンテナンスが必要になります。

メンテナンスの目安は、外壁の種類や外壁の状態などによって知ることができるのです。

ここでは、モルタル外壁のメンテナンスの目安やメリット・デメリットについて、詳しくご紹介します。

目次

  1. モルタル外壁の種類とは?
  2. モルタル外壁の特徴
  3. モルタル外壁のメンテナンス方法
  4. まとめ

続きを読む


タイルはビルやマンションの外壁によく使われている素材です。
汚れがつきにくく手入れが楽というメリットがある反面、劣化すると落下するデメリットもあります。
そこで、今回は外壁タイル落下の原因と予防法をご紹介しましょう。
外壁落下には兆候があるのです。
それが分かれば、落下する前に対策を立てることもできるでしょう。
また、外壁タイルの劣化を検査する方法もご紹介します。
家の外壁にタイルを使っている方は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。

目次

  1. 外壁タイルとは?
  2. 外壁タイル落下の恐怖とは?
  3. なぜ、外壁落下が起きるのか?
  4. 外壁落下を未然に防ぐにはどうしたらいいの?
  5. 外壁タイルを補修する方法とは?
  6. おわりに

続きを読む


内部と外部の温度差が激しいときに発生する結露。窓や壁の結露に悩んでいるという方は多いでしょう。しかし、今は目に見えない「壁内結露」が問題になっています。いったいない壁内結露とは何でしょうか?

そこで、今回は壁内結露の原因と対策についてご説明します。実は、壁内結露は現在の住宅が抱える新しい問題でもあるのです。ですから、まだ認知が進んでおらず、「原因はわからないけれど、家がカビ臭い」と悩んでいる方もいるでしょう。壁内結露について知りたい方は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。

  1. 結露が発生する原因は?
  2. 結露の何が問題なの?
  3. 壁内結露の原因とその問題点は?
  4. 壁内結露の対策は?

続きを読む


「サイディングの劣化が目立つので補修を依頼したほうがよいのか?」「どんな業者に依頼すればよいのか分からない」とお悩みではありませんか? 外壁材に使われることが多いサイディングは劣化するとひび割れや塗装の剝がれ・チョーキング現象などの症状が現れるようになります。放置すると大がかりな補修工事が必要になり、高額な費用がかかってしまうため、そうなる前に対処しなければなりません。

この記事では、サイディングが劣化する原因や劣化を放置する影響・補修方法などを詳しくご紹介しましょう。

  1. サイディングが劣化・破損する原因として考えられるものは?
  2. サイディングの劣化を放置する影響
  3. サイディングの補修方法を紹介
  4. サイディングの補修を依頼する際に知っておきたい注意点
  5. サイディングの補修業者を選ぶ3つのポイント
  6. サイディングの補修に関するよくある質問

この記事を読むことで、サイディングの劣化を早めに補修する必要性や、補修業者を選ぶ際の注意点などが分かるはずです。ぜひ参考にしてください。

続きを読む


コンクリートは、木材と同じくらい利用されている建材です。
マンションなど高層住宅はコンクリート製のものが大半でしょう。
また、壁や屋上など一部がコンクリート製という住宅も多いです。
しかし、コンクリート自体は防水機能が低いことはあまり知られていません。
では、コンクリートを防水仕様にするにはどうしたらよいでしょうか?
そこで今回は、コンクリート外壁の防水塗装についてご説明します。
防水塗装というと雨漏りの補修の際に行うものというイメージもありますが、これを怠ると建物自体の寿命が縮む可能性もあるのです。
築年数のたったコンクリート製の住宅に住んでいるという方は、ぜひ記事を読んでみてください。
防水塗装の大切さがわかります。

  1. コンクリート外壁に防水塗装をするメリットとは?
  2. 防水塗料の種類とは?
  3. DIYで防水塗料を塗ることは可能?
  4. 業者を選ぶ際の注意点とは?
  5. おわりに

コンクリートの防水塗装のやり方とは?

続きを読む


サイディング外壁では、経年とともにコーキングの傷みが気になってくるものです。
紫外線や雨風の影響を受け続けている外壁の負担は大きく、定期的にメンテナンスしてあげることで建物自体の寿命を延ばすことにつながります。
そのことを考えると、外壁塗装の際にコーキングの打ち替えについても検討が必要になるでしょう。

  • 自分の持っている物件のコーキングが傷んできた
  • コーキングの傷みは放っておくとどうなるのか
  • コーキングの補修方法を知りたい

外壁コーキングの補修

そんな人たちのために、外壁のコーキング補修に関する情報をまとめてみたいと思います。

目次

  1. コーキングとは?
  2. どのような劣化が起こるか
  3. 放っておくとどうなってしまうのか
  4. 補修の流れ
  5. 業者に依頼する際の注意点

続きを読む


雨漏りというと、屋根からというイメージが強いですが、実は外壁からも雨漏りがする場合があるのです。それはいったいなぜでしょうか?

そこで今回は、外壁から雨漏りがする原因や、その対処法などをご紹介します。外壁からの雨漏りというのは、部位が特定しにくいことも多く、修理が遅れると家全体にダメージを受ける場合があります。

雨漏りが起こる前に対処することが大切です。雨漏りしているようだが場所が特定できないという方や、外壁から雨漏りがする原因を知りたいという方はぜひ読んでみてくださいね。

  1. 外壁から雨漏りがする
  2. 外壁からの雨漏りを防ぐためには?
  3. 外壁から雨漏りがしている可能性がある場合は?
  4. 業者を選ぶ際の注意点は?

続きを読む


防水『防水対策』というと、スマートフォンなどの電子機器や衣服に施すイメージがありますが、住宅やビルの外壁にも防水対策は必須なのです。
それはいったいなぜでしょうか?
そこで今回は外壁の防水対策についてご紹介しましょう。
ビルや住宅の外壁はモルタルやコンクリートですが、素材自体に防水効果があるようなイメージがありますね。
でもそれは誤ったイメージなんです。
これから家を建てるという方や、「外壁が劣化してきたので修理をしたい」という方はぜひ読んでみてくださいね。

続きを読む


外壁家は建てたらそのままずっと住めるというわけではなく、定期的なメンテナンスが欠かせません。
特に外壁は劣化に早めに気付いておかないと、外からの影響が外壁でブロックできず、内部にまで影響が出てくるかもしれません。
早めに劣化に気付くためには、自分自身で外壁の劣化確認の方法を知っておく必要があるでしょう。
ではどうやって劣化に気付いたらいいでしょうか。確認方法をご紹介します。

続きを読む


自宅の壁に穴が空いてしまった…。きっと家主のあなたは大きなショックを受けておられることでしょう。何とかして直したいと思うのは当然ですよね。「部屋のクロスに開けてしまった画鋲の穴」「物をぶつけた弾みに空いてしまった大きな穴」「施工ミスで空いてしまった外壁の穴」では、壁に空いた穴を上手に修復するにはどうすればいいのでしょうか?

そこで本日は、自宅の壁に空いてしまった穴を修復する方法を3つご紹介します。自宅の壁に空いた穴。たとえ穴が大きくても修復するのを諦めないでくださいね。

  1. 画鋲の穴はボンドとティッシュで修復
  2. 大きな穴はリペアパッチ・パテ・修復用壁紙で直す
  3. 外壁の穴は修理用のセメントを使うか業者に依頼

続きを読む