サイディングは最近建てられる多くの住宅に使用されている外壁材ですよね。
価格が手頃なサイディングボードは家を建てる時のコスト削減に繋がるため人気があります。
あなたの自宅も外壁にサイディングを使っていませんか?
サイディングボードは確かに使いやすい外壁材ですが、定期的なメンテナンスをしないと劣化して剥がれてしまうこともあるのです。自宅の外壁が剥がれてしまうのは致命的な問題ですよね。
サイディングのメンテナンス時期やその方法を知りたいと思いませんか?
そこで本日は、サイディングをメンテナンス時期を見極める4つの方法と、実際にメンテナンスする3つの方法を紹介します。自宅のサイディングを長持ちさせるために是非お役立てください。

続きを読む


壁に空いた穴自宅の壁に穴が空いてしまった…。
きっと家主のあなたは大きなショックを受けておられることでしょう。何とかして直したいと思うのは当然ですよね。

  • 部屋のクロスに開けてしまった画鋲の穴
  • 物をぶつけた弾みに空いてしまった大きな穴
  • 施工ミスで空いてしまった外壁の穴

では、壁に空いた穴を上手に修復するにはどうすればいいのでしょうか?
そこで本日は、自宅の壁に空いてしまった穴を修復する方法を3つご紹介致します。自宅の壁に空いた穴。たとえ穴が大きくても修復するのを諦めないでくださいね。

続きを読む


外壁家や外回りの外壁にひび割れを見つけたことはありませんか?
コンクリートは非常に丈夫で持ちの良い素材ですが、条件によってはひび割れがおこり、強度が下がってしまいます。
ひび割れが進むと壁全体に広がることもあり、雨漏りの原因となることもあります。
小さなひび割れもそのままにしておかず、必ず修復しておきましょう。
ここではコンクリートのひび割れ対策をご紹介します。
家の外壁のひび割れが気になっている方は、ぜひ参考になさってください。

続きを読む


自宅の外壁。触ると手に白い粉が付く・塗料の剥がれやひび割れが目立つようになっていませんか?

それはそろそろ塗り替え時期が来ている証拠です。早めに外壁塗装を検討しましょう。

しかしながら、「一度外壁塗装するとその塗料の寿命はどれくらいなのだろうか?」と疑問に思う方もいらっしゃいます。あなたはいかがですか?

外壁塗装の寿命は基本的に塗料の種類によって異なります。どんな塗料を使うかは外壁の種類や予算によって異なるので、塗装業者とよく話し合って決めましょう。

とはいえ、外壁塗装をする前に塗料の大まかな耐用年数を知っておきたいと思いませんか?

そこで本日は、外壁塗装に使用される塗料の耐用年数を種類別に5つ紹介します。
外壁塗装を計画中の方は是非参考にしてみてくださいね。

続きを読む


挨拶

一軒家を持つと、家のメンテナンスは定期的を行うのは当然のことです。
しかし、いざ外壁工事を始めようとすると、いろいろ考えなくてはならない事が出てくるはずです。
その一つが、外壁工事をする際の近所への挨拶です。
最近は、ご近所とのお付き合いが希薄になりつつあると言われていますが、外壁工事を円滑に進めるためにもご近所への挨拶は、避けることができない事ではないでしょうか?

ご近所へ外壁工事の挨拶をする場合は、いくつかの注意点があります。
「外壁工事をしますから、ご迷惑をおかけします。」ということを伝えたいのですが、それを伝える正しい方法とはどのようなものなのか考えてみましょう。

続きを読む


雨が降るたびに雨漏りが・・・
そんな状況に悩んでいませんか?
雨漏りし始めるとそこから急速に家が傷みはじめ、いずれは大きな雨漏りへとつながりかねません。
雨が降るたびに不快な思いをするのもつらいですから、雨漏りは早めに対策しておきましょう。
ここでは外壁からの雨漏り・漏水対策をご紹介します。
雨漏りはその家に住む人にとって大きなストレスになります。
家を大きな傷みから守るために、ぜひ参考になさってください。

続きを読む


築10年を過ぎると、家の壁が何となく薄汚れてきたなぁという印象を持つと思います。
風雨にさらされ、日光を浴び続けた壁は少しずつ劣化していきますし、色も変化していきます。

壁は定期的に塗り替えるのが一番のメンテナンスです。
では、どれぐらいの周期で塗り替えるのがいいのでしょうか。
また、塗り替えにはどんな意味があるのでしょうか。
ここでは壁の塗り替えの最適な時期や塗り替えのメリットなどについてご紹介しましょう。

続きを読む


外壁ひび割れ皆さんのご自宅の外壁には、ひび割れや破損はありませんか??ここでは外壁の補修方法についてご説明したいと思います。簡単な作業かと思うかもしれませんが、非常に緻密なスキルとテクニックが必要な作業なのです。そんな外壁の補修テクニックを、3つの段階に分けてご説明したいと思います。

続きを読む


減税住宅のリフォームには減税の対象となるリフォームがあります。
減税対象になるのは「省エネリフォーム」「バリアフリーリフォーム」の2つ。
ここでは減額される税金の種類とともにその制度をご紹介しましょう。
対象要件や減額内容などはかなり複雑です。
併用できるかどうかはリフォーム業者に確認しましょう。

続きを読む


外装塗装は住宅の機密性の維持や外見の維持など住宅を快適に保つ重要なリフォームです。外壁塗装は足場の設置や、スプレー塗装、下地の修正など大掛かりなリフォームになることがあるので確りとした計画を行う必要があります。
外壁塗装のトラブル例から失敗しない外壁塗装について考えて見ましょう。

続きを読む