挨拶

一軒家を持つと、家のメンテナンスは定期的を行うのは当然のことです。
しかし、いざ外壁工事を始めようとすると、いろいろ考えなくてはならない事が出てくるはずです。
その一つが、外壁工事をする際の近所への挨拶です。
最近は、ご近所とのお付き合いが希薄になりつつあると言われていますが、外壁工事を円滑に進めるためにもご近所への挨拶は、避けることができない事ではないでしょうか?

ご近所へ外壁工事の挨拶をする場合は、いくつかの注意点があります。
「外壁工事をしますから、ご迷惑をおかけします。」ということを伝えたいのですが、それを伝える正しい方法とはどのようなものなのか考えてみましょう。

続きを読む


雨が降るたびに雨漏りが・・・
そんな状況に悩んでいませんか?
雨漏りし始めるとそこから急速に家が傷みはじめ、いずれは大きな雨漏りへとつながりかねません。
雨が降るたびに不快な思いをするのもつらいですから、雨漏りは早めに対策しておきましょう。
ここでは外壁からの雨漏り・漏水対策をご紹介します。
雨漏りはその家に住む人にとって大きなストレスになります。
家を大きな傷みから守るために、ぜひ参考になさってください。

続きを読む


築10年を過ぎると、家の壁が何となく薄汚れてきたなぁという印象を持つと思います。
風雨にさらされ、日光を浴び続けた壁は少しずつ劣化していきますし、色も変化していきます。

壁は定期的に塗り替えるのが一番のメンテナンスです。
では、どれぐらいの周期で塗り替えるのがいいのでしょうか。
また、塗り替えにはどんな意味があるのでしょうか。
ここでは壁の塗り替えの最適な時期や塗り替えのメリットなどについてご紹介しましょう。

続きを読む


外壁ひび割れ皆さんのご自宅の外壁には、ひび割れや破損はありませんか??ここでは外壁の補修方法についてご説明したいと思います。簡単な作業かと思うかもしれませんが、非常に緻密なスキルとテクニックが必要な作業なのです。そんな外壁の補修テクニックを、3つの段階に分けてご説明したいと思います。

続きを読む


減税住宅のリフォームには減税の対象となるリフォームがあります。
減税対象になるのは「省エネリフォーム」「バリアフリーリフォーム」の2つ。
ここでは減額される税金の種類とともにその制度をご紹介しましょう。
対象要件や減額内容などはかなり複雑です。
併用できるかどうかはリフォーム業者に確認しましょう。

続きを読む


外装塗装は住宅の機密性の維持や外見の維持など住宅を快適に保つ重要なリフォームです。外壁塗装は足場の設置や、スプレー塗装、下地の修正など大掛かりなリフォームになることがあるので確りとした計画を行う必要があります。
外壁塗装のトラブル例から失敗しない外壁塗装について考えて見ましょう。

続きを読む


外壁は風雨にさらされっぱなしの場所ですから、家の中でもっとも傷みやすい部分のひとつです。
定期的なリフォームが必要ですが外壁リフォームの工法にもいくつか種類があるのはご存知ですか?
それぞれに特徴があり、値段夜行気持ちがいます。
そこで今回はリフォームの工法を3つご紹介しましょう。
外壁リフォームを考えている方はぜひご一読ください。

続きを読む


家の外壁工事をする場合、別途「足場代」という料金が必要になります。
足場とは工事をする人が作業する部分のこと。
家の工事代とは関係の無いように見えますが、ちゃんとした工事をするために必ず必要なものです。
しかし、見積もりをとってみると会社によって足場代にばらつきがある場合も・・・
外壁工事は何度も行うものではありませんから、相場が分かりづらく妥当な価格なのかどうかが分かりません。
そこでここでは外壁工事の足場代の相場をご紹介しましょう。
いまから外壁工事を行う方はぜひ参考になさってください。

続きを読む


あなたは今、自宅の外壁や屋根の塗り替えを検討中ですか?
塗装工事には「耐用年数」というものがあります。これは簡単に言うと「使用する塗料の寿命」のことです。
外壁や屋根の塗装に使われる塗料には、

  • アクリル系塗料
  • ウレタン系塗料
  • シリコン系塗料
  • フッ素系塗料

などがあり、それらはみな「耐用年数」が異なります。
自宅の外壁や屋根に使用される塗料の寿命について知っておきたいと思いませんか?
そこで本日は、外壁塗装工事の耐用年数を塗料の種類別に4つご紹介します。
外壁塗装工事を検討中の方は是非お役立てください。

続きを読む


ひび割れ家を守る「外壁」は築年数とともに劣化し、細かいひび割れや破損が出るようになります。
ひび割れをそのままにしておくと大きな破損につながりますし、ひどい場合は雨漏りの原因となることもあります。
ひび割れの大きさによって適切な補修材を選び、自分でできる範囲で補修しておきましょう。

続きを読む