外壁リフォームのオフィスチャンプ

Before・After

東京近辺のリフォームならオフィスチャンプにお任せ下さい。こちらではリフォームのBefore・Afterを紹介しています。オフィスチャンプのリフォームの技をご覧下さい。東京でのリフォームはもちろん、その他地域についてもご相談下さい。

外壁リフォームの施工一覧
ガムテープを張りリフォーム終了

Before
目で見て見えるほどタイルが浮いているのが分かるでしょうか?このままではとても危険な為、応急処置でガムテープを張っているところです。

After
浮きが目視で確認できるところはタイルを張替え、その他の部分はエポキシ注入により対応しました。なぜか、元からタイルの上から弾性塗料が塗ってあったので同様の仕上げにして欲しいということでタイルの上から更に塗装しました。元々ガタガタの柱だったので見た目にも多少ガタガタしていますがかなり改善されたと思います。

雨漏り補修

Before
同現場にてガラリ周りから雨漏りがあるようなので補修して欲しいということになりました。見たところスチールのガラリがかなり朽ちており雨漏りしてそうです。出来るだけ安価なやり方でということでの対応となりました。

After
雨漏れがある部分のガラリ回りをアルミ板にてふさぎました。念のため防水ウレタンを屋根部分に塗りこみました。雨漏りは改善されたということです。

コーキング打ち替えで雨漏り解消

Before
ベントキャップから雨漏りがあるということで取り替えてコーキングを打ち替えということになりました。シールが劣化してかなり開口しています。

After
新しい物に取り替えたところです。ベントキャップの形状の違いにより開口部が微妙にずれていたりしてコーキングをかなり大きく打ちました。この現場でも雨漏りは解消されたということです。

タイルの張り替え

Before
タイルが浮いている部分を剥がしたところです。建物の形がやりにくい形の為ここまででかなり手間がかかりました。

After
タイルを剥がした部分を全て張り終えたところです。微妙に色が違うのが張り替えたところですが分かるでしょうか?全く同じ色のタイルを用意するのは不可能に近いのですが、かなり近似色で仕上げられたと思います。

サッシまわりのコーキングも打ち替えます

Before
打ち継ぎ目地のコーキングが象皮状に劣化しており直して欲しいということで当方で施工することになりました。通常のカッターによる撤去作業でははかどらないのでコーキングチッパーにて削りとっていきました。

After
ポリサルファイド系のコーキング材に打ち換えて綺麗に仕上がりました。この現場ではサッシ廻りのコーキングも打ち変えさせていただいております

外壁工事の実績

現在地:外壁塗装OfficeChamp HOMEBefore・After