吹田市の塗装傾向は? 塗装工事を依頼するポイントと業者を紹介!

吹田市(すいたし)で外壁や屋根などの塗装を行う場合は、その土地の傾向や特徴を把握するのもポイントの1つとなります。なぜなら、塗装の種類は多種多様で、雨量が多い地域は防水塗装や汚れにくいタイプを使ったほうが良いからです。また、吹田市に対応している塗装業者は複数存在しているので、その中から安心して依頼できるところを見つけなければなりません。中には、追加料金を請求したり塗装をいい加減にしたりする悪質業者も存在しているため、優良業者へ依頼するためのポイントを押さえることも大切です。業者選びのポイントと吹田市の塗装傾向も把握しておけば、スムーズに塗装を行うことができるでしょう。本記事では、吹田市での塗装について解説します。

  1. 吹田市の塗装傾向は?
  2. 吹田市の塗装業者と選び方
  3. オフィスチャンプに依頼するメリット
  4. 吹田市の塗装に関してよくある質問

この記事を読むことで、吹田市で塗装を行うために必要なことが分かります。業者選びで悩んでいる方や、塗装を検討している方はぜひチェックしてください。

1.吹田市の塗装傾向は?

塗装の基礎知識を身につけ、吹田市の塗装傾向を把握しておきましょう。

1-1.塗装の基礎知識

適切な塗装をしてイメージどおりの仕上がりにするためにも、塗装の基礎知識を深めることが大切です。まずは、塗装の定義・種類・主な工法について説明しましょう。

1-1-1.塗装とは?

塗料を物体の表面に塗って塗膜をつくることを「塗装」と言います。外壁や屋根だけでなく、鉄・アルミ・銅などの金属をはじめ木材・モルタル・プラスチックと、塗料を行うものは多種多様です。塗装をすることで被膜ができるため、キズやサビから保護し美しさを維持できるメリットがあります。また、塗装で使用する塗料の中には防錆(ぼうせい)・防腐・防虫など特別な効用を与える種類もあるのです。

1-1-2.塗料の種類

外壁・屋根塗装に使用される主な塗料の種類と特徴を、以下にピックアップしてみました。

  • アクリル系塗料:低コストだが、ひび割れしやすくこまめなメンテナンスが必要
  • ウレタン系塗料:塗膜がやわらかく密着性が良いが、紫外線に弱い
  • シリコン系塗料:コストパフォーマンスに優れ汚れがつきにくい。耐候性・耐久性などに優れている
  • フッ素系塗料:ガラス質に近い塗膜が形成されるので水垢やホコリがつきにくい
  • 光触媒・無機塗料:塗料の中で最も汚れがつきにくい
  • 遮熱・断熱塗料:約2~3℃の断熱・遮熱効果がある

1-1-3.主な工法は?

塗装工法は、外壁・屋根の材料や状態などで異なります。主な工法は、刷毛(はけ)とローラーを使った手塗り・スプレー式の吹き付け工法です。
刷毛とローラーを使用した手塗り工法は、昔ながらの工法で塗装場所に合わせて刷毛・ローラーの種類を使い分けます。塗料の飛び散りがほとんどなく、細かい場所や複雑な形状の外壁でも刷毛なら対応できるでしょう。しかし、刷毛を使用した工法は時間がかかるデメリットがあります。そのため、刷毛の作業よりも半分くらいの時間で広い範囲を塗装できるローラーを併用することもあるのです。
スプレー式の吹き付け工法は、スプレーガンで塗料を吹き付けるので凸凹形状が立体感を生み出し重厚な雰囲気に仕上がるでしょう。刷毛やローラーよりも短時間で塗装でき、工期が短く費用も安く抑えることが可能です。ただし、塗料の飛び散りが多いデメリットがあるので養生シートなどを使ってきちんと保護しなければなりません。

1-2.吹田市の塗装傾向をチェック!

吹田市は、比較的温暖な気候で雨が少なめです。塗装を行う際は、塗料が乾燥しやすい晴れまたは曇りの日が良いとされています。雨が多い地域では乾くまで時間がかかりますが、吹田市の場合は心配いりません。また、市の北部は「千里ニュータウン」が一角を占め、阪急千里線には一戸建てと団地型の集合住宅が混在しています。現在でも都市開発が進んでおり、外壁塗装を業者へ依頼し、キレイな見た目と機能性を高める家庭が増えているのです。

2.吹田市の塗装業者と選び方

吹田市には、どのような塗装業者があるのでしょうか。いくつかの塗装業者と業者選びのポイント・費用相場・依頼前の注意点について解説します。

2-1.どんな塗装業者があるの?

吹田市を中心に塗装を行っている業者をいくつか紹介しましょう。

2-1-1.中西塗装

住所:吹田市山田西2-3-1-208
外壁塗装や部分的な塗装工事を行っている職人直営の塗装業者です。1級塗装技能資格者が下地調整から塗装のタイミングまで細かく作業を行います。

2-1-2.株式会社 北村建装

住所:吹田市寿町2-28-7
塗装工事だけでなく、防水工事・シーリング工事・内装工事なども行っています。外壁とあわせて内装のリフォームも考えている方は、トータルリフォームができるでしょう。

2-1-3.クローバーハウスの外壁塗装

住所:吹田市金田町5
リフォームと外壁・屋根の塗り替えなどを行っている塗装業者です。工事を行う前に、無料で屋根・外壁の建物診断を行っているため、どこをどんな風に工事するのか具体的な方法が分かります。

2-1-4.進和リフォーム株式会社

住所:吹田市南吹田5丁目2-5
外壁塗装・屋根リフォームなどを中心に行っている塗装業者です。吹田市周辺の施工事例がホームページに記載されているので、具体的な施工内容や手順が分かるでしょう。

2-1-5.株式会社リプロハウス

住所:吹田市広芝町3-29
吹田市を中心に大阪府全域での対応が可能な塗装業者です。外壁・屋根塗装はもちろんのこと、防水工事・葺き替え工事・大規模改善工事・リフォーム全般など施工範囲は多岐にわたります。

2-2.業者選びのポイント

イメージ通りの仕上がりになり、スムーズに塗装を行うためには、実績のある腕の良い業者へ依頼することが大切です。業者選びによって、塗装の仕上がりに大きな差が生まれます。失敗しないためにも、以下のポイントを押さえた上で業者を選んでください。

  • 外壁・屋根塗装の実績がある
  • スタッフの対応が丁寧でスピーディー
  • 要望に応えつつも適切な工事プランを提案してくれる
  • 的確なアドバイスをしてくれる
  • 無料見積もり・無料相談を受けつけている
  • 低費用かつ高品質な塗装工事が依頼できる
  • 口コミ・評判が良い
  • 無駄なコストをかけずに塗装できる

外壁工事や改修・塗装・屋根工事を行っている「オフィスチャンプ」では、無料相談と無料見積もりを受けつけています。どのようなことにも丁寧に答えさせていただくので、ぜひ1度ご相談ください。

2-3.塗装費用の目安は?

塗装範囲や使用する塗料・下地補修の有無などによって、費用が大きく異なります。たとえば、下地まで傷んだ場合は、塗装の前に下地補修を行わなければなりません。主な下地補修には、凸凹や亀裂・欠損などを削り取り、コーキング剤などで埋める方法です。下地補修が必要なケースは、1㎡あたり約2万円かかります。また、一般的な30坪の一戸建ての場合、外壁塗装工事の面積が約119㎡になるでしょう。この場合の外壁塗装にかかる費用相場は、約66万円です。外壁塗装だけで言えば60万~80万円ほど、外壁+屋根塗装だと60万~120万円かかる可能性があります。具体的な費用に関しては、業者へ無料見積もりを依頼してください。

2-4.依頼前に知っておきたいこと

塗装前に、外壁・屋根の状態をできる限りで良いのでチェックしておきましょう。ひび割れが発生していないか、チョーキング現象(白い粉が生じること)が起きていないか、カビ・苔(こけ)の有無で、塗装内容が変わります。
また、塗装の色を何色にするのかも要チェックです。色の選択肢は悩みどころの1つで、外壁・屋根を何色にすべきか頭を抱える方が多いでしょう。見た目にも関わることなので、塗装業者と相談しながら決めてください。カタログで見る色と、実際に塗装された色とでは差が出る可能性があります。できるだけ、実際に塗装された色を確認したほうが良いでしょう。相談すれば、実際に業者が施工した家の塗装を見せてもらうこともできます。

3.オフィスチャンプに依頼するメリット

外壁・屋根塗装工事などを行っている「オフィスチャンプ」の魅力と特徴を解説します。

3-1.オフィスチャンプの特徴と魅力を紹介

オフィスチャンプの大きな特徴は、足場をかけない外壁工事ができることです。一般的に、外壁工事を行う際は、足場を組み立てることになります。実は、この足場に塗装費用のおよそ3分の1が含まれているのです。つまり、足場を組み立てずに外壁工事ができれば、通常の3分の1の費用が節約できます。また、常時足場がかかっていないため、室内が薄暗くなったり外部から侵入しやすくなったりするというデメリットがなくなるのも大きな魅力です。人1人の入るスペースがあれば、足場をかけられない場所でも塗装ができます。

3-2.オフィスチャンプに依頼するメリット

前述したとおり、足場をかけない施工が可能なので「費用削減」が1番のメリットです。ほかの業者の見積もりと比較してみると分かりますが、足場代という不要なコストが削減できます。「リフォームしたいけど予算が……」と思っている方も、安心して塗装ができるでしょう。
さらに、自社の職人が塗装を行うというメリットもあります。外壁・屋根工事は手抜きしやすく、悪徳業者とのトラブルが相次いでいる状態です。請負職人の手抜きが原因となっているため、自社の職人が塗装を行うことでトラブルの心配はいりません。

4.吹田市の塗装に関してよくある質問

吹田市の塗装に関してよくある質問を5つピックアップしてみました。

Q.吹田市で屋根・外壁塗装をする場合の相場は?
A.吹田市の具体的な費用相場は明確になっていません。しかし、大阪府の場合は外壁塗装(約30坪)が約50万~110万円、屋根・外壁(約30坪)の場合は70万~150万円が相場です。一般的な費用相場は、80万~150万円となっているの参考にしてください。

Q.各塗料の耐用年数が知りたい
A.塗装を行う前に注意してほしいのが、各塗料によって耐用年数が異なることです。耐用年数=メンテナンス時期となるため、耐用年数が短くなるほどこまめに塗り替えを行わなければなりません。主な塗料の耐用年数は以下のとおりです。

  • アクリル系塗料:5~8年
  • ウレタン系塗料:8~10年
  • シリコン系塗料:10~15年
  • フッ素系塗料:12~20年
  • 光触媒・無機・遮熱・断熱塗料:15~20年

Q.塗装費用を抑えるポイントは?
A.無足場工法にする、複数の業者を比較するのもおすすめです。複数の業者に見積もりを依頼し比較することで、最も低費用で依頼できる業者が見つかるでしょう。ただし、安すぎる業者は、きちんと工事を行わない悪徳業者の可能性があります。施工後に塗装が剝(は)がれるなどのトラブルになるおそれがあるため、適正価格で行える業者を選んでくださいね。

Q.吹田市で塗装業者を選ぶ際の注意点は?
A.外壁・屋根塗装の実績があるか、業者スタッフの対応などでチェックしましょう。アフターフォローやメンテナンスの有無も要チェックです。きちんとアフターフォローが整っている業者なら、施工後にトラブルが起きた際も、すぐにかけつけ対応できます。

Q.塗装に適した時期はいつ?
A.塗装工事は、季節による環境の違いも大きなポイントとなります。塗料は、真夏の暑さや極寒の環境に仕上がりを左右されやすいのです。たとえば、5℃以下の場合は塗料が固まり、伸びが出なくなるので塗りにムラが出てしまいます。逆に、真夏の暑い時期は手に触れられないほどの高温になりがちです。塗料が伸びすぎてしまうので、これも仕上がりにムラが出てしまいます。よって、人間にとってもすごしやすい季節となる「春」と「秋」がベストと言えるでしょう。

まとめ

いかがでしたか? 大阪府の北部に位置する吹田市は、比較的温暖な気候で雨が少ない地域です。塗装は天候・気候に左右されやすいため、吹田市は塗装がしやすい地域と言えるでしょう。ベッドタウンとして活性化していることもあり、塗装業者の需要も上昇しています。吹田市で塗装を行う場合は、できるだけ費用をかけず高品質な施工ができる業者を選びましょう。業者選びのポイントを押さえておけば、優良業者と悪徳業者を見極めることができます。吹田市の塗装傾向を把握し、安心できる業者へ依頼してくださいね。

工事費の大半を占めていた足場代をカット!工事費の大半を占めていた足場代をカット!