【注目】モルタル塗装で外壁リフォーム! 知っておくべきポイントは?

外壁塗装は、家の美観を保つだけでなく、紫外線や風雨の影響から守る役割があります。しかし、経年などの理由により劣化するため、寿命を迎える前に、塗り替えなどでリフォームすることがおすすめです。ひび割れやめくれなどのほか、シミや雨もりが気になるときはすぐに対応しましょう。今回は、外壁リフォームをモルタル塗装で考えている人のために、知っておくべきポイントを詳しく解説します。

  1. モルタルの基礎知識
  2. モルタル塗装を詳しく学ぼう
  3. モルタル塗装の補修・メンテナンスについて
  4. モルタル塗装業者選びはここがポイント
  5. モルタル塗装に関するよくある質問

この記事を読むことで、モルタル塗装について詳しくなり、理想の外壁リフォームを行うことができます。まずは、記事をじっくり読んでみてください。

1.モルタルの基礎知識

最初に、モルタルとはどんなものか・主な特徴・最近の傾向について解説します。

1-1.モルタルとはどんなもの?

モルタルとは、セメント・水・砂を混ぜたものです。外壁などによく使われる建材のひとつで、20~30年前には外壁塗装の主流でした。現在でも、安価な外壁塗装として行われています。

1-2.モルタルの特徴

モルタルは、外壁など、広範囲の塗装剤として適しています。低価格で強度が強いことが特徴です。しかし、防水性に乏しい点もあります。こまめにメンテナンスを行い、クラック(ひび割れ)を修復できれば、長持ちするでしょう。塗装後は、モルタルの特徴に合わせ、適切なメンテナンスを行いましょう。

1-3.モルタルに関する最近の傾向

最近は、耐久性とデザイン性のいずれかを重視し、選ぶ傾向があります。モルタルの中でも、特にメンテナンスが楽なものが人気です。たとえば、モルタルの種類の中でも、耐久性の高さでタイルが注目を集めています。また、デザイン性の高さを追求したい場合は、ジョリパットが人気です。

2.モルタル塗装を詳しく学ぼう

モルタル塗装の主なメリット・弱点・耐用年数について解説します。

2-1.モルタル外壁のメリットとは

モルタル外壁のメリットには、以下のような点があります。

  • 外壁のつなぎ目がなくなめらか
  • デザイン性が高い
  • 耐久性がある

サイディングと違いつなぎ目がないため、自然な風合いを表現することができるだけでなく、コーキング材が劣化する心配もありません。

2-2.モルタル外壁の弱点は?

モルタル外壁の弱点は、汚れが目立ちやすい点や防水性に乏しい点でしょう。モルタル外壁は、雨水を吸い込みやすいのでシミになりやすく、汚れもつきやすくなります。また、ひび割れると雨もりしやすくなる点も弱点です。モルタル外壁を選ぶときは、弱点もよく理解しておきましょう。

2-3.モルタル外壁の耐用年数

モルタル外壁の耐用年数は、約30年です。しかし、寿命を迎える前に10年に1回程度のメンテナンスが必要になります。ただし、耐用年数は外部環境や工事品質に大きく影響を受けるでしょう。そのため、耐用年数はあくまでも目安と考え、必要に応じて塗り替えを行いましょう。

3.モルタル塗装の補修・メンテナンスについて

モルタル塗装の補修やメンテナンスについて詳しく解説します。

3-1.こんなときには補修をしよう

以下の症状があるときには、補修をしましょう。

  • 塗装のはがれ・めくれがある
  • 塗装に深い亀裂が入っている
  • 色があせている
  • 雨もりがある

3-2.ヘアークラックのメンテナンス方法

ヘアークラックは、塗装表面の幅0.2mmに満たないひび割れです。発生する原因は、主に塗料の経年変化であり、現時点では見た目以外に大きな問題はありません。しかし、早めに修復することで、症状の進行を防ぐことができます。補修は、DIYショップなどで補修材を購入すれば自分で行うことも可能です。ただし、キレイに仕上げたいのなら業者に依頼しましょう。

3-3.構造クラックのメンテナンス方法

構造クラックは、幅0.3mm以上かつ深さ0.5mm以上のひび割れのことです。構造クラックができると水がしみこみやすく、塗装の劣化が進み、雨もりの原因になります。放置すると建物の強度が落ちるため、早めに修復しましょう。修復は、構造クラックがある部分をV字型に取り除き、モルタルを埋め込むように塗って行います。構造クラックの修復は技術が必要なので、業者に依頼してください。

3-4.モルタル塗装の施工期間

モルタル塗装の施工期間は、約2週間です。モルタル塗装には、多くの工程があります。既存の外壁材をはがしたり洗浄したりなどの作業や、下塗り・中塗り・上塗りなどです。また、塗りの工程の後は、乾燥させる時間が必要になります。また、雨天には工事が中止となるため、雨が続くと施工期間が長引くこともあるので注意しましょう。

3-5.モルタル塗装の費用相場は?

モルタル塗装の費用相場は、30坪の建物の場合、60万~80万円程度です。ただし、実際には面積や塗料の種類・業者の人件費などさまざまな要素が絡みます。詳しいことは、業者に見積もりをもらって確認してください。相場より極端に安い・高い場合は、理由をチェックしましょう。企業努力によって安くなっているのなら、お得です。

4.モルタル塗装業者選びはここがポイント

モルタル塗装は、優良業者を選んで依頼することが大切です。業者選びのポイントや、費用を抑えるコツ・業者選びの注意点など参考にしてください。

4-1.塗装業者選びのポイントについて

モルタル塗装を依頼するときは、以下のポイントを満たした業者を選びましょう。

  • モルタル塗装で豊富な実績がある
  • 工事品質が高いことで定評がある
  • 塗装診断や見積もりは無料
  • 工事費用がリーズナブル
  • 希望の工期を最大限考慮してくれる
  • スタッフの対応が親切で丁寧
  • 保証やアフターフォローが充実している

なお、当オフィスチャンプもモルタル塗装をはじめ、外壁塗装で多数の実績があります。まずは、ご相談・お見積もりなどお気軽にご利用ください。

4-2.モルタル塗装の費用を抑えるコツ

モルタル塗装の費用を抑えるには、以下のポイントを参考にしてください。

  • 安い塗料を使用する
  • 工事費用の安い業者に依頼する
  • 必要な部分だけ補修する

なお、費用を抑えることばかり優先すると、仕上がりに不満が出やすいものです。低価格でも高品質な工事を行う業者を選んで依頼しましょう。当オフィスチャンプでは、足場を組まない工法によって低価格化を実現しています。ぜひご検討ください。

4-3.モルタル塗装業者選びに関する注意点

業者を選ぶときは、工事費用の安さだけを見てはいけません。安いだけが特徴の業者は、必要な工程を省略したり仕上がりが雑だったりすることも多く、満足度が低いものです。また、作業スタッフの対応が悪いなどで不満を残す場合もあります。大事な家の外壁塗装を依頼するのですから、信頼できるかどうか前述したポイントをチェックし、総合的に判断して業者を選んでください。

5.モルタル塗装に関するよくある質問

最後に、モルタル塗装に関するよくある質問に回答します。それぞれ、実際に塗装工事を依頼するときに役立ててください。

Q.モルタル塗装は地震に弱いのですか?
A.ひび割れやすいという点では、地震に弱いと言えます。地震が多い地方や地震被害が心配な場合は、ほかの外壁塗装のほうがおすすめです。ただし、地震はいつ来るかわかりません。起きたときに修復すればいいと考えることも必要です。

Q.モルタル塗装をキレイに保つ方法は?
A.大雨などの後に、外壁の汚れを水道水で流しておくといいでしょう。雨水は、想像以上に汚れているため、放置するとシミになりやすいのです。また、意味なく手で触れないようにしましょう。手あかも外壁塗装の汚れとして、無視できません。

Q.モルタル塗装の品質に不満がある場合は?
A.まずは、不満がある点をまとめてみてください。外観に不満があるのなら、スマホでもいいので画像撮影をし、添付すると業者に伝えやすくなるのでおすすめです。業者の落ち度によるものなら、修復してもらえるでしょう。

Q.モルタル塗装の修復は工事を依頼した業者と同じところにするべきですか?
A.特に問題がなければ、同じ業者に依頼しましょう。自社で工事を受け持った案件は、修復しやすいからです。また、保証が充実している業者なら無料もしくは格安で修復できることもあります。今後のお手入れのコツや注意点なども、親切に教えてもらえることでしょう。

Q.外壁リフォームをサイディングとモルタル塗装で悩んでいるのですが?
A.まずは、業者によく相談してみましょう。親切な業者なら、多くの実例を紹介しながらさまざまな提案をしてくれます。サイディングとモルタル塗装でどちらがおすすめかも提案してくれることでしょう。自分たちで決められないときは、プロに頼ることも必要です。

まとめ

今回は、モルタル塗装について詳しく解説しました。モルタル塗装は、外壁リフォームの方法として広く行われているものです。まずは、理想の仕上がりにするためにも、メリット・デメリットをしっかり理解してください。また、壁塗装・リフォームで豊富な実績を持つ業者の中から、信頼できる業者に依頼することが大切です。業者選びを間違えると、さまざまなトラブルに巻き込まれることがあるので気をつけましょう。不安や疑問はすぐに業者に確認してください。

工事費の大半を占めていた足場代をカット!工事費の大半を占めていた足場代をカット!