金属サイディングとは何? 屋根の塗り替えで失敗しないコツを解説!

屋根は、家を守るために重要な役割を持っています。快適な暮らしを守るためにも、屋根の塗り替えを適切な時期に行うことはとても大切です。そろそろ屋根の塗り替えを考えている人には、金属サイディングをおすすめします。金属サイディングは、従来の屋根材と比べて多くのメリットがあることから注目が集まっているものです。今回は、金属サイディングや屋根の塗り替えで失敗しないためのコツについて、詳しく解説します。

  1. 金属サイディングの基礎知識
  2. 金属サイディングのメンテナンスについて
  3. 金属サイディングの塗り替えや補修について
  4. ​金属サイディングに関するよくある質問

この記事を読むことで、金属サイディングについての基本を理解し、適切な方法で工事を依頼できるようになります。信頼できる業者の選び方や費用を抑えるコツもわかるので、有益です。屋根の塗り替えで満足するためにも、ぜひじっくり読んでみてください。

1.金属サイディングの基礎知識

最初に、金属サイディングの基本を学びましょう。主な種類や特徴だけでなく、現状についても解説します。

1-1.金属サイディングとは?

金属サイディングとは屋根材・外壁材の1種であり、表面にメッキ塗装を行った金属板と断熱効果のある裏打ち材が合体したものです。工場で一括生産するため、品質を一定に保つことができます。屋根材には軽量で丈夫であることが望ましいため、金属サイディングへの期待や注目が高まっているのです。

1-2.金属サイディングの種類

金属サイディングの種類には、主に以下のようなものがあります。

  • スチール系:安価で加工しやすい
  • アルミ系:軽量でサビに強く加工しやすい
  • ステンレス系:サビにくく耐久性に優れる
  • ガルバリウム系:アルミと亜鉛の合金メッキ塗装のため耐久性に優れる

1-3.金属サイディングの主な特徴

金属サイディングの主な特徴は、軽量で断熱性に優れている点です。丈夫で価格が手ごろなため、屋根材の中でも人気が高くなっています。屋根が軽いことで、家にかかる負担が少なくなる点は大きなメリットです。また、断熱性に優れるため、直射日光の影響で室内が異常に高温になることを防ぐことができます。さらに、耐久性が高いため、メンテナンスが比較的楽な点も見逃してはいけません。

1-4.金属サイディングの現状について

金属サイディングは、デザインバリエーションが多彩です。そのため、見た目でも好みのデザインを追求することができます。屋根に使う場合は、シンプルなボーダーラインやブロック風で、グレーやブルー・ブラウンの色が人気です。金属サイディングの技術は年々進化し、より軽量で高耐久性のものが増えてきているため、屋根だけでなく外壁も金属サイディングを取り入れる例が多くなっています。

工事費の大半を占めていた足場代をカット!工事費の大半を占めていた足場代をカット!