寿命?屋根の劣化を感じたらチェックしたいポイントや工事の基礎知識

3.屋根が劣化したらどうすべきか

3-1.張り替えの時期・タイミングについて

屋根の色あせ・塗装はがれが目立ってきた・ひび割れが出てきたなどの症状があれば、張り替えの時期です。ダメージが少ないうちに張り替えることで、補修費用等を抑えることができます。

3-2.すぐに張り替えすべき場合とは

雨漏りや浸水がある場合はすぐに点検・張り替えをおこないましょう。雨水・湿気が建物内まで入り込んでしまうと、屋根だけの補修で済まなくなってしまう可能性もあります。

3-3.症状・チェック項目

以下のような症状が出た場合は、すぐに点検を依頼しましょう。

  • 雨漏りがある/天井・壁にシミができた
  • 部屋が前よりも湿っぽくなった
  • 屋根材にひび割れ・ズレ・たわみがある
  • 屋根が変色している・色あせている
  • 雨どいに屋根材の素材が詰まる
  • 屋根を触ると手に白い粉がつく(チョーキング)

4.屋根の張り替えについて

4-1.張り替えの種類について

屋根の工事は、塗装工事と葺(ふ)き替え工事があります。塗装しなおすことで、屋根が家を守るための力を取り戻すのです。もちろん見た目をよくするという目的もあるでしょう。屋根の耐久年数が近い・過ぎた際は葺(ふ)き替えが必要です。屋根材をまるごと交換する方法と、既存の屋根材の上に新しい屋根材を敷くカバー工法があります。

4-2.業者選びのポイント

業者に屋根の張り替え工事を依頼する際は、下記のポイントをおさえましょう。

  • 豊富な実績・施工事例があること
  • 料金が明確であること
  • 工事内容の説明がきちんとおこなわれること

4-3.工事の流れ

ご参考までに、オフィスチャンプの工事の流れをご紹介します。

  1. お問い合わせ
  2. 打ち合わせ
  3. お見積もり
  4. 施工日を決める
  5. 施工・精算

4-4.期間・費用

屋根の工事の相場は、おおよそ以下のとおりです。使用する屋根材によっても料金は変わります。

  • 塗装30万円~140万円
  • カバー工法:50万円~120万円

いずれも2日~6日程度かかります。また、家にいられる時間帯を事前に確認しておくとよいでしょう。

4-5.費用を抑えるための工夫

オフィスチャンプでは、足場を使わない工事が特徴です。そのため、足場の工数・料金を省くことができます。屋根のリフォームにこんなにお金をかけたくないという方はぜひお問い合わせください。

工事費の大半を占めていた足場代をカット!工事費の大半を占めていた足場代をカット!