防水工事を知りたい人は注目! 塗装の種類・塗り替えのタイミングは?

大雨になると、家の雨漏(も)りが気になりますよね。新しい家でも、屋根や外壁のひび割れから雨漏(も)りすることもあるでしょう。家の寿命を延ばすためにも、防水工事は重要な意味を持ちます。今回は、家の防水工事の種類や方法・塗替えのタイミングなど、詳しく解説しましょう。

  1. 防水工事について
  2. 屋根の防水工事について
  3. 屋根・屋上の防水工事の方法
  4. 防水工事の大まかな流れを理解しよう
  5. 防水工事の業者の選び方
  6. 防水工事にかんするよくある質問

この記事を読むことで防水工事の重要性を理解でき、目的や希望に合った工事の種類を選べるようになるでしょう。防水工事について知りたい人は、ぜひ読んでみてください。

1.防水工事について

最初に、防水工事の基本について詳しく解説します。

1-1.防水工事とは

防水工事とは、主に以下のような対策を行うものです。

  • 雨水対策:屋根や壁から雨水が室内に入るのを防ぐ工事
  • 漏水対策:建物内部の水道管もしくは排水管からの漏水を防ぐ工事
  • 地下水対策:建物の基礎に地下水がしみてくるのを防ぐ工事

1-2.防水工事の必要性

適切な防水工事を行うことで、漏水被害を防ぐことができます。建築物は、そのままの状態では素材に水がしみ込んだり、すき間から水が入り込んだりしやすいものです。建物を水漏(も)れから守るためには、屋根や外壁だけでなく、建物内部や基礎部分にも防水工事をしましょう。しっかり対策しておけば、水漏(も)れの心配は無くなります。

1-3.防水工事のメリット

防水工事には、さまざまなメリットがあります。具体的には、下記をご覧ください。

  • 雨漏(も)りなどの漏水を防止できる
  • 建築物の見た目をキレイに維持できる
  • 建築物の強度が高まり寿命が延びる
  • シロアリなどの虫害を防ぐことができる
  • カビの発生を防ぐことができる
  • 漏水の心配が無くなって安心して過ごすことができる
工事費の大半を占めていた足場代をカット!工事費の大半を占めていた足場代をカット!