必見! 壁の塗装を塗り替える前にチェックしておきたいポイントとは?

外壁や屋根など外部と直接触れ合う部分は、劣化スピードが速いものです。そのため、適度に塗装を塗り替えていかなければなりません。また、内壁も塗り替えが必要です。外壁・内壁塗装をおこなう際、費用はいくらかかるのか、期間はどのくらい必要なのか、工程はどうなるのか気になる部分はたくさんあるでしょう。何も知らないまま外壁リフォームをするよりも、きちんと知識を持っておいたほうが安心できます。そこで、本記事では、壁の塗装や種類・塗り替えの必要性・工事・業者選びのポイントなど詳しく説明していきましょう。

  1. 家の塗装について
  2. 外壁の種類について
  3. 内壁の種類について
  4. 塗装の塗り替えについて
  5. 塗装の塗り替え工事について
  6. 壁の塗り替え業者選びのポイント
  7. 塗装・リフォームにかんしてよくある質問

この記事を読むことで、家の塗装を成功させるために必要な情報を手に入れることができます。塗装の塗り替えを考えている方は、ぜひ参考にしてください。

1.家の塗装について

住宅の塗装は、一体どんな場所が対象になるのでしょうか。塗装のし忘れや無駄な部分までリフォームしないように、家の塗装についてチェックしてください。

1-1.塗装の場所

塗装の主な場所は、屋根・外壁・内壁・軒天(のきてん)・破風(はふ)です。軒天(のきてん)は屋根の真下部分にある壁、破風(はふ)は屋根の直角な側面のことを指しています。ほかにも、雨どいなどの付帯部分の塗り替えが必要ですが、以上の5か所は定期的な塗り替えが必要です。

1-2.主な塗装方法

塗装方法は、自分でやる方法と業者に依頼する方法があります。DIYしたほうが費用を抑えられますが、知識や経験がなければ失敗する可能性が高いものです。また、塗装場所によっては素人ではできない部分もあります。自分でできるかどうか、客観的に考えてから塗装方法を選択しましょう。

工事費の大半を占めていた足場代をカット!工事費の大半を占めていた足場代をカット!