外壁塗装の色選び、成功のための7項目!選び方のポイントとは?

5.外壁塗装の工事について

外壁塗装の工事は、どのような流れで行われるのでしょうか。期間や費用についてもご紹介します。

5-1.工事の流れ

外壁塗装の工事は、以下のような流れで行われます。

  • 足場組み
  • 高圧洗浄
  • 養生
  • 下地調整
  • 外壁塗装
  • 点検、手直し
  • 足場解体
  • 清掃

外壁塗装は3回塗りが基本で、下塗り・中塗り・上塗りという手順で行われます。こうすることで、外壁の耐久性を高めることができるのです。

5-2.工事にかかる期間

一般的な30坪サイズで、外壁塗装工事にかかる期間は8~12日程度です。屋根塗装を含めるとさらに3日ほど増えることになるでしょう。また、工事期間中に雨が降ってしまうと、作業を中断する場合もあります。完成までの日数は十分に余裕を持って考えておきましょう。

5-3.費用はどのくらいかかるのか?

外壁塗装にかかる費用は、使用する塗料の種類によって異なります。一般的な30坪戸建て住宅の場合、以下のような金額が相場と言えるでしょう。

  • アクリル~60万円
  • ウレタン~72万円
  • シリコン~87万円
  • フッ素~111万円

5-4.価格を抑えるポイント

最近は足場を組まない「無足場工法」を取り入れている業者も増えてきています。足場にかかる費用の相場は1㎡あたり500~700円であるため、30坪の戸建て住宅だと、15万円の足場代を節約できるのです。このように、できるだけ価格を抑えるポイントを知り、少しでもお得に外壁塗装工事を済ませましょう。また、「現時点での出費を抑えたい」という人は、塗料のランクを変えてみることも検討してください。

5-5.工事中の注意点

外壁塗装には重要な役割があるため、きちんとした作業が必要になります。上塗りをしてしまえば手抜き工事であるか見極めることは不可能になるため、工事の過程でしっかりとチェックしておくことが大切です。素人が判断するのは難しい部分もありますが、できるだけ作業の様子を確認し、以下のポイントをチェックしてみてください。

  • 時間をかけて洗浄しているか
  • 塗らない部分に養生しているか
  • 所定の回数を塗っているか
  • 塗り残しがないか

6.外壁塗装の業者を選ぶ際のポイント

外壁塗装を依頼する業者は、どのように選べばよいのでしょうか。選び方のポイントや注意点などをご紹介します。

6-1.業者選びのコツとポイント

失敗しない外壁塗装のために、選ぶべきなのは以下のような業者です。

  • 外壁リフォームの専門業者である
  • 実績が豊富である
  • ホームページの内容が充実している
  • 無足場工法を取り入れている
  • 安全対策がしっかりしている
  • アフターフォローが充実している
  • 見積書の内容が明確である

6-2.見積もりについて

同じ外壁塗装でも、費用は業者によって異なります。相場を知るためにも、まずは複数の業者に無料見積もりを依頼してみましょう。そして、その結果を比較して業者を決めるようにしてください。1社1社に見積もりを依頼するのは大変な作業なので、インターネットの一括見積もりサイトを利用するとよいでしょう。

6-3.業者を選ぶ際の注意点

外壁塗装の業者には、悪質な営業をしているところも存在しています。しかし、良心的な業者と悪徳業者を見極めるのは簡単なことではないでしょう。たとえば、契約の即決を迫る業者には注意が必要です。「今すぐ工事をしないと大変なことになる」などと不安をあおることを言ってくるのが、悪徳業者の手口だということを覚えておきましょう。また、半額以上の値引きをする業者も危険です。相場を知らないのをいいことに、最初は高めの見積もりを提示している可能性があるでしょう。

工事費の大半を占めていた足場代をカット!工事費の大半を占めていた足場代をカット!