マンションの雨漏り対処法とは?工事内容や修理業者の選び方について

6.雨漏りの修理業者の選び方

適切な雨漏りの修理をするには、修理業者の選び方もポイントになります。修理業者を選ぶポイントやプロならではのメリット・アフターフォローなど詳しく説明しましょう。

6‐1.雨漏り修理業者を選ぶポイント

丁寧な作業はもちろんのこと、外壁・屋根リフォーム・修理にかんして実績・知識を持っているかどうかが大きなポイントになります。実績・経験が豊富な業者ほど、ありとあらゆる雨漏りに対応できるでしょう。スタッフが丁寧に説明してくれるのか、アドバイスをしてくれるかどうか確認してください。

6‐2.プロならではのメリット

プロならではのメリットは、しっかり防水加工・工事ができる点です。素人ではできない作業をプロがしてくれるでしょう。そして、工事前の調査によって雨漏りの原因やプロでしかわからない劣化部分が発見できますよ。

6‐3.相談窓口・見積もりについて

雨漏り工事の見積もりが知りたいときは「無料見積もり」を利用してください。外壁リフォームの「オフィスチャンプ」ではどんな相談事でも受けつけています。インターネット・電話から気軽に相談できるのでおすすめです。

オフィスチャンプ相談窓口:http://www.office-champ.com/contacts.html

6‐4.アフターフォロー

業者選びの際、アフターフォローが充実している業者を検討してください。アフターフォローが充実している業者なら施工後のトラブルでもスムーズに対処してくれます。保証期間内であれば無償で修繕してくれるでしょう。

6‐5.注意点

雨漏り工事の際、見積もりとは違う金額を請求してくる業者がいます。悪徳業者のほとんどが後で追加料金を請求するものです。そのため、事前に見積書を入念に確認して契約を交わしましょう。もし、見積書に不備な点や疑問点がある場合はすぐ業者に問い合わせてください。

7.マンションの雨漏りにかんしてよくある質問

マンションの雨漏りにかんしてよくある質問を5つピックアップしてみました。雨漏りで心配になっている方、マンションの雨漏り工事を検討している方はぜひチェックしてください。

7‐1.ウレタン防水塗料の単価はいくらか?

ウレタン防水塗料の単価は4,500円~7,000円です。複雑な形状でも塗り替えられる塗料なので、使用されることが多い塗料でもあります。

7‐2.マンションの雨漏り対策とは?

マンションの雨漏り対策は定期的なメンテナンスと自分たちでの目視チェックです。天井が濡れている・壁にシミがある・廊下にヒビが入っている・雨どいに汚れがたまっているなど確認してみてください。以上に当てはまるのなら雨漏りする可能性が高いです。

7‐3.雨漏りが発生したときにすべきこととは?

雨漏りが発生したとき、状況や発生している場所をきちんと記録しておいてください。メモに残すだけでなく、写真で記録しておくと安心です。記録を業者に見せれば、どんな状況だったのかわかります。そのため、円滑に修繕工事がすすめられるのです。

7‐4.塗装時の臭い対策は?

塗装時、塗料の臭いが嫌だ…という人もいるでしょう。現在使用される塗料は臭いを抑えた種類が多いので、臭いの心配は必要ありません。しかし、臭いが気になる方は事前に業者へ確認してみてください。通気口をふさぐなど工夫ができます。

7‐5.防水工事はほかの人に迷惑かけないか?

きちんとしている業者は防水工事でほかの人に迷惑をかけないよう工夫しています。周囲へ声かけをする・ビニールシートで飛散しないようにするなど心がけているものです。業者の反応や実績などを見て、信頼できる業者に依頼しましょう。

まとめ

いかがでしたか?マンションの雨漏りはできるだけ早めに改善しなければなりません。雨漏りを放置するほどマンション全体の耐久性が低くなってしまいます。マンションの安全性・耐久性を維持するためにも定期的なメンテナンス・点検が必要になるでしょう。

工事費の大半を占めていた足場代をカット!工事費の大半を占めていた足場代をカット!