マンションの雨漏り対処法とは?工事内容や修理業者の選び方について

マンションから雨漏りがしていると不安になるものです。マンションが老朽化しているのではないか、という思いから安心して生活できなくなります。雨漏りを修繕するには、原因を突き止めなければなりません。また、間違った修理をしてしまうと余計に雨漏りがひどくなる恐れもあります。きちんと雨漏りを修理するためにも、雨漏りのマンションと一戸建ての違い・マンションの雨漏り工事など把握しておきましょう。

  1. 雨漏りについて
  2. マンションと一戸建ての違い
  3. マンションの雨漏りについて
  4. マンションが雨漏りしたときの対処法
  5. マンションの雨漏り工事について
  6. 雨漏りの修理業者の選び方
  7. マンションの雨漏りにかんしてよくある質問

この記事を読むことで、マンションが雨漏りする原因を知りスムーズに解決できます。マンションの雨漏りについて知りたい方・困っている方は必見です。

1.雨漏りについて

マンションの雨漏りを改善するためには、雨漏りについて知らなければなりません。そこで、雨漏りとは何なのか、雨漏りする場所や原因について詳しく説明します。

1‐1.雨漏りとは

建築物の中へ雨が入ってくることを「雨漏り」といいます。基本的に建築物は外部から雨が入らないように設計されているものです。しかし、施工不良や屋根材の劣化などの原因で屋根から雨漏りすることがあります。建築物の中へ雨が入ってしまうと、家の耐久性が低くなるでしょう。そのため、できるだけ早めに雨漏りの応急処置をしなければなりません。

1‐2.雨漏りする場所

雨漏りしやすい場所は天井・天窓・屋根だけではありません。サッシ・出窓・小窓・ベランダ・換気扇・ひさし・煙突・外壁など建物のあらゆる場所から雨漏りが発生するのです。特に、湿気が集まる場所は雨漏りしやすい傾向があるのでチェックしてみてください。

1‐3.よくある雨漏りの原因

雨漏り対策をするには原因を把握することが大切です。経年劣化や自然災害による損傷・施工不良が主な原因になります。直接的な原因としては、スレートの浮きやひび割れ・漆喰(しっくい)の崩れ・コーキング材のはがれがあげられるでしょう。一方、間接的な原因は突風や強風・暴風雨による屋根材のズレが多いです。

工事費の大半を占めていた足場代をカット!工事費の大半を占めていた足場代をカット!