【必読】マンションやアパートの外壁塗装で必要な知識を徹底解説!

4.マンションの外壁塗装工事の流れを確認しよう

それでは、マンションの外壁塗装工事の流れを確認していきましょう。流れを学ぶことで、現場視察に行ったときに適切な工事を行っているかのチェックもしやすくもなりますよ。

4-1.マンションの外壁塗装に必要な工事期間の目安

マンションの外壁塗装工事に必要な工事期間の目安を、確認しておきましょう。マンションの外壁塗装工事は広範囲になるため、約1か月から2か月を目安に考えてください。また、天候が悪い時期に重なると工事の完了時期も延期しやすいので注意しましょう。マンションの外壁工事は、工事期間に余裕を持って取り組んでください。

4-2.マンションの外壁塗装工事の流れ

マンションの外壁塗装工事の流れについては、おおよそ下記のようになるでしょう。

  1. 工事開始前に業者による現場視察を行う
  2. 足場を組む必要があるときは足場を組む
  3. 実際に外壁塗装工事が始まる
  4. 外壁塗装工事の終了後に業者と依頼者でチェックをする
  5. 問題が無い場合は外壁塗装工事が完了となる

高層階のマンションの外壁塗装を行うためには、作業員の安全のためや工事の品質を保つために足場を組むことがほとんどとなるでしょう。実際の工事に入る前に、足場を組むステップが入ることを理解してください。

4-3.外壁塗装の施工(せこう)例をチェックしよう

外壁塗装の施工(せこう)例は、業者に相談すると見ることができます。特に、マンションやアパートの外壁塗装で豊富な実績を持つ業者の場合は、今までの施工(せこう)例もたくさん見ることができるでしょう。ほかのマンションやアパートでは、どんな外壁塗装を行っているのか具体的に知るためにも外壁塗装の施工(せこう)例を参考にすると良いですよ。

4-4.マンションの外壁塗装の費用や相場について

マンションの外液塗装の費用や相場について、知っておきましょう。まず、マンションの外壁塗装に必要な費用は、使用する塗料の種類で随分と変わってくるものです。外壁塗装の相場は、1平方メートルに付き3,500円から5,000円程度を目安として考えてください。なお、塗料の価格が安いものを使用したり工程を簡略化したりすることは、費用を抑えることにつながるでしょう。また、足場を作らずに塗装工事を行うことも、低価格化に有効です。ただし、必要以上に外壁塗装の費用を安くしようすると品質が悪い仕上がりになることは否定できません。あくまでも、品質を維持することを優先してください。

4-5.マンションの外壁塗装の見積もりについて

マンションの外装塗装に必要な費用を知るためには、業者に見積もりをもらうと良いでしょう。見積もりの計算自体は、無料で行っている業者も多いですよ。なお、業者にマンションの外壁塗装の見積もりをもらうときには、以下の点をチェックしてください。

  • 希望する外壁工事の内容になっているか
  • 希望する完成時期を想定した見積もりになっているか
  • 見積金額が想定より高過ぎないか
  • 不明な項目で計上していないか
  • 日付や業者名・社印の入った正式な見積もりであるか

見積もりをもらうときは、複数の業者にもらって比較することをおすすめします。業者によって、どんな項目を重視しているのかチェックする材料にもなるでしょう。また、見積もりをもらった段階で不明な点があるときは、必ず業者に確認をしてください。対応の仕方や印象も、業者選びの重要なポイントになるでしょう。

5.マンション・アパートの外壁塗装を入居者に通知する方法

マンション・アパートには、現在も多くの入居者が生活をしていることでしょう。外壁塗装工事を行う前には、入居者に通知することが必要です。

5-1.外壁塗装を入居者にいつ告知するべきか

マンションやアパートの外壁塗装を行うためには、今住んでいる入居者に対して事前に告知する必要があります。具体的には、工事が開始する10日前までには入居者に告知してください。直前になって告知することは、入居者に説明が行き渡らない可能性があるのでやめましょう。入居者の中には、工事の音や振動などを嫌う人もいます。工事に対するクレームを最低限に抑えるためにも、早めに告知を行ってください。

5-2.入居者への告知方法について

外壁塗装工事の予定を入居者に告知する方法としては、以下の方法があります。

  • マンション・アパート内の掲示板で告知する
  • マンション・アパート内の回覧板で告知案内を回覧する
  • 入居者宅に1軒ずつ回って告知をする

外壁塗装工事の概要にかんしては、掲示板や回覧板で内容を告知することが確実で簡単な方法でしょう。しかし、入居者の中には掲示板や回覧板を見ない人もいます。また、回覧版の回り方が遅いと告知も遅くなってしまうでしょう。やはり、入居者宅を1軒ずつ回って外壁塗装工事について簡単に説明することも併せて行うべきですね。

5-3.外壁塗装を入居者に告知することの重要性

外壁塗装を入居者に告知することは、重要なことです。たとえば、分譲マンションの場合は毎月入居者が支払っている共益費から外壁塗装の費用を出すことも多くなるでしょう。共益費を使用する場合は、入居者は使い道を正しく知る権利があります。また、共益費から費用を出さない場合でも、外壁工事中の騒音や振動など、入居者に対して不利益が発生する可能性があるため告知は重要と言えるでしょう。

5-4.そのほか集合住宅の工事について気を付けるポイント

マンションやアパートの外壁工事は、集合住宅ならではの注意点がほかにもあります。多くの入居者が同時に暮らしている建物では、さまざまな考えの人がいることでしょう。工事時間が午前中になることを嫌がったり、騒音や振動に過剰に反応したりする人もいます。入居者からのクレームを想定して、対応策を考えることも必要になるでしょう。特に、工期が長くなるとクレームも多くなりがちなので注意してくださいね。

工事費の大半を占めていた足場代をカット!工事費の大半を占めていた足場代をカット!