【必読】マンションやアパートの外壁塗装で必要な知識を徹底解説!

2.マンション・アパートの外壁塗装と一戸建ての外壁塗装との違い

マンション・アパートの外壁塗装と一戸建ての外壁塗装では、どんな点に違いがあるのでしょうか。ここでは、違いについて詳しく学ぶことにします。

2-1.マンション・アパートの外壁塗装の特徴

マンション・アパートの外壁塗装は、見た目としてシンプルなタイプが多いことに気付くでしょう。多くの入居者が住むことを前提にしている建物は、個性を出し過ぎると入居者が集まりにくくなるという事実があります。また、広い面積を塗装することになるのでコストを考えてもごくシンプルな見た目になることは否定できません。見た目はシンプルでも、外壁塗装に耐久性の高さを追及しているマンションやアパートは高品質であると言えるでしょうね。

2-2.マンション・アパートと一戸建ての外壁塗装工事の違い

マンション・アパートの外壁塗装工事は、一戸建て外壁塗装工事との違いがあります。たとえば、マンションやアパートの外壁塗装工事は、広範囲になるので工期も長くなりがちでしょう。また、集合住宅のため、個人の趣味で外壁塗装を行うよりも耐久性を高めたり不具合を直したりするための意味合いが強くなります。また、一戸建ての場合は、家の持ち主の意志だけで外壁塗装を行うことができるでしょう。しかし、マンションやアパートの外壁塗装工事は、入居者の同意が無いとできないケースがある点にも違いがあります。

2-3.マンション・アパートと一戸建てで外装塗装工事の費用相場に違いがあるのか

マンション・アパートと一戸建てを比較した場合、外装塗装工事の費用相場に違いがあるのかについて考えてみましょう。外装塗装工事には、使用する塗料の費用・作業員の人件費・そのほか工事に必要な材料や車両代などさまざまな費用が掛かります。特に、マンションやアパートは大掛かりな外壁工事となるでしょう。一戸建てとは規模が違うため、同じ品質の外壁塗装を行うためには、マンションやアパートの方が高額な費用が必要になると考えてください。一戸建てと比べて費用相場に違いがあるわけでは、ありません。

2-4.マンション・アパートの外壁塗装の耐用年数

マンション・アパートの外壁塗装の耐用年数については、約8年から10年となります。もちろん、外壁塗装の種類にもよるでしょう。耐用年数は、あくまでも目安として覚えておいてください。しかし、多くの場合は8年から10年と考えておくと間違いがありません。なお、耐用年数を迎える前に、定期メンテナンスで不具合がみつかることもあります。不具合がみつかった場合は、耐用年数が経過していなくても修理を行ってください。

3.マンションの外壁と塗料の種類について

では、マンションの外壁と塗料の種類について詳しく学ぶことにしましょう。外壁や塗料の種類を学ぶことで、理想の仕上がりをイメージしやすくなるはずです。

3-1.マンションの外壁の種類を学ぼう

マンションの外壁の種類について、学びましょう。まず、建物の外壁の種類には、塗料を塗る塗り壁、サイディング、タイル壁、ALC塗装壁などがあります。このうち、マンションに多く使用しているのは、塗り壁となるでしょう。塗り壁は、外壁に塗料を塗るだけという簡単さが広範囲の塗装に向いているのです。また、塗料の種類を機能や好みで選びやすい点でも有利と言えるでしょう。

3-2.マンションの外壁に使用する塗料について

マンションの外壁に使用する塗料は、日光や雨風に対する耐久性が強いものが好ましいでしょう。また、広範囲に塗ることになるため、マンションの外観を大きく左右することになります。色合いや風合いの良さも、マンションの外壁に使用する塗料には必要不可欠となるでしょうね。

3-3.マンションの外壁に使用する塗料の種類

さて、マンションの外壁に使用する塗料の種類には、どのようなものがあるのでしょうか。下記は、マンションの外壁塗装で主に使用することが多い塗料の種類となるので参考にしてくださいね。

  • アクリル系塗料
  • ウレタン系塗料
  • シリコン系塗料
  • フッ素系塗料

外壁塗料の種類も、たくさんあります。マンションの外壁塗装に何を求めるかによって、適切な外壁塗料の種類を選んでください。

3-4.塗料の種類別で費用対効果をチェックしよう

塗料の種類によって、費用対効果を考えてみることにしましょう。

  • アクリル系塗料:価格は安い・耐用年数は4年程度と短い
  • ウレタン系塗料:価格は手ごろ・耐用年数は7年程度
  • シリコン系塗料:価格はやや高め・耐用年数は10年以上
  • フッ素系塗料:価格は高い・耐用年数は15年以上

価格が安い塗料は、耐用年数が短くなることが特徴です。反対に、価格が高い塗料は耐用年数も長いことがわかるでしょう。費用対効果を考えるときは、次回の外壁塗装工事までの期間を計算に入れる必要があります。こまめに外装塗装工事を行う方が、長い目で見ると高く付くことも多いでしょう。ウレタン系塗料やシリコン系塗料がコストパフォーマンスの良い塗料として人気があるのは、外壁塗装の耐用年数が約10年と考えて適切だと判断するケースが多いからですね。

3-5.マンションの外壁で人気の色や塗料は?

マンションの外壁で人気の色は、シンプルな白やベージュとなります。白は清潔感で、ベージュはナチュラルなイメージで、それぞれ人気が高まっていると言えるでしょう。塗料の種類は、防水性が高いものが人気です。特に、雨降りによるシミは外観を大きく損なうだけでなく雨漏(も)りの心配もあるでしょう。防水性を持つ塗料を使用することで、雨漏(も)り被害の心配が少ない点で人気が高まっているのです。

工事費の大半を占めていた足場代をカット!工事費の大半を占めていた足場代をカット!