知って得する外壁リフォーム。塗装から張り替えまでの基礎と費用

4.外壁(外装)リフォーム業者の選び方

外壁リフォームの業者は、小規模なものが多く、技術力にも差があります。業者選びで失敗しないために、選び方のポイントをまとめました。

4-1.営業マンで選ぶ

外壁リフォーム業者との最初の接点は、営業マンです。質問や宿題として持ち帰った課題に、迅速に対応してくれるかは、営業マンを見極めるポイントになります。きめ細かに対応してくれる営業マンがいる会社は、社員教育にも力を入れている会社です。優良業者を選ぶ第一歩になります。

4-2.職人さんで選ぶ

工事をするのは職人さんです。外壁リフォームがうまくいくかどうか、カギを握っています。見積もり段階で職人さんに会って話をするといいでしょう。いい職人さんからは、仕事に対する姿勢、情熱、こだわりが伝わってきます。職人さんが手がけた現場を見るのもいい方法です。

4-3.施工事例で選ぶ

「外壁リフォームなら何でもできる」とアピールする会社も多くあります。でも、外壁塗装と外壁の張り替えでは、専門性が違うことをご存じですか?必ず過去の施工事例を見せてもらいましょう。実績だけでなく、得意分野やセンスなどがよくわかるはずです。

4-4.地域の業者から選ぶ

地域に根ざして活動する業者は、地元の評価をとても大切にします。長い歴史があり、実績も多い業者は、地元で評価されている証拠です。評判が悪くなるような工事はしないように努力しています。地元なので、何かあった場合にも、すぐに駆けつけてくれるでしょう。

4-5.アフターフォローで選ぶ

アフターフォローは、業者選びのポイントの1つです。特に保証は重要になります。また、何か不具合があった場合に、迅速に対応してくれる業者にしましょう。契約段階で、完成後の不具合の種類を想定し、対応策を文書にしておくことをおすすめします。アフターフォロー体制も確認してください。

4-6.一括見積もりサイトで選ぶ

外壁塗装でいい業者が見つからなかったら、一括見積もりサイトで選ぶ方法もあります。複数の業者から見積もりをもらうことが可能です。サイトの審査に合格した業者なので、優良業者が多くいます。

5.業者選びの注意点

外壁リフォーム業界は、悪徳業者もいるといわれる世界です。業者選びでの注意点を整理します。

5-1.ゼロ円サービスには気をつけろ!

「仮設足場工事は、タダでやりますから」
こんな営業をする会社がいます。仮設足場は、別の工事ではトップコートは1回分サービスになることも。でも、タダほど怖いものはありません。手抜きが心配です。ゼロ円サービスは、裏があるのではと疑った方がいいでしょう。

5-2.営業だけの会社はダメ

建設業法では、いわゆる丸投げ(一括下請負)は、原則として禁止しています。営業だけをして、工事は別の会社に依頼するような会社はダメです。手抜きの可能性も出てくるので、注意する必要があります。口コミなどを利用して、情報を収集してください。

5-3.保証を前面に出す業者も要注意

保証があることは、とてもいいことではあります。でも、コストの割に保証期間が長いような場合には、注意が必要です。ゼロ円サービスと同様に、何か裏がある思ってください。

工事費の大半を占めていた足場代をカット!工事費の大半を占めていた足場代をカット!