自然塗料の特徴とは?地球環境保護とシックハウス症候群対策に効果的

環境に配慮したエコロジー住宅が注目を浴びる中、塗料にも自然由来のものを希望する方が増えています。塗料は外観を美しくするだけではなく、住宅に使われている木材を保護する目的を持っているもの。腐食・劣化・変質を予防する働きを持っています。
古くから日本では、漆や柿渋などが使用されてきたものです。しかし、耐久性・施工費用などの面から石油化学系塗料が主流になっていました。近年、石油化学系塗料より自然塗料に流れが移ってきている理由には、石油化学塗料に含まれている成分によるシックハウス症候群や化学過敏症などを心配する声が出ているからです。
住宅は、建物を維持していくために定期的な塗り替えを行うことが必要。塗り替えのタイミングで自然塗料を取り入れようか悩んでいる方は、自然塗料の良さや得られるメリットなどを知る材料にしてください。

工事費の大半を占めていた足場代をカット!工事費の大半を占めていた足場代をカット!