家の耐久性と美観維持の外壁塗装工事。契約前の注意点と優良業者選び

住宅の外壁は、経年劣化により塗り替えが必要です。外壁塗装工事は、家が長持ちするコツでもあります。
新築住宅から初めて外壁塗装工事をするという方もいるでしょう。段取り・塗料・業者選びなど考えることは山積しています。
1番大事なのは、信頼できる業者を選ぶこと。契約する前の対応で、任せても大丈夫かどうか判断できるはずです。
外壁塗装工事には多くの費用がかかるため、安いからと飛びついてしまうのは危険。工事を終えてから後悔しないよう、外壁塗装にかんする知識を得ておきましょう。

  1. 外壁塗装とは?
  2. 契約前に確認すべき内容
  3. 信頼できる業者選び
  4. 外壁塗装工事でありがちなトラブル
  5. まとめ

1.外壁塗装とは?

外壁塗装の目的をしっかり理解していますか?家を維持していくためには、定期的な外壁塗装工事が必要です。
外壁は汚れや劣化が激しいもの。放置しておくと、家の耐久性にも影響してしまいます。
外壁塗装の目的を考えてみましょう。

1-1.目的

家は、経年劣化により古くなります。外壁は雨・風・紫外線・直射日光などにさらされているため、自然に汚れの付着や色あせが起こってしまうのです。
湿気の多い環境であれば、コケやカビの被害を受けていることもあります。
多くの自然要因による劣化を放置してしまうと、家そのものの寿命を縮める恐れがあり、外壁塗装工事が必要になるのです。家の耐久性・防水性・美観維持を目的として、外壁塗装工事を行うことが理想的だとされています。

1-2.効果

家の耐久性を高め、新築時のような輝きを取り戻すことができる外壁塗装工事。塗り替えることで、さまざまな自然要因から家を保護することができます。
塗料の種類も、多様化するニーズに合わせて増えてきているのをご存じですか?汚れの付着を防ぐ防汚効果のある塗料・ヒビ割れ防止効果の高い塗料・カビの発生を防ぐ防カビ塗料・断熱効果を発揮する塗料。
住宅事情や希望に合わせて選ぶことができます。家の機能性を高める効果もありますので、塗料選びから外壁塗装工事は始まっていると考えていいでしょう。

工事費の大半を占めていた足場代をカット!工事費の大半を占めていた足場代をカット!