知って得する!外壁塗装を安くする方法と注意点

外壁は住宅を守る大切な役割を担っています。定期的にメンテナンスを行うことで、建物の寿命をのばすことにつながるでしょう。しかし、外壁塗装には高額な費用がかかります。外壁塗装を検討している人の中には「できるだけ安く済ませたい」という人も多いでしょう。

「外壁塗装をする必要があるが、費用の面で悩んでいる」「外壁塗装を安く済ませるポイントとは?」「注意しなければならないことはあるのか?」そんな人たちのために、外壁塗装を安くする方法についてまとめてみたいと思います。

  1. 外壁塗装の役割
  2. 外壁塗装を安くするポイント
  3. 依頼する際の注意点
  4. まとめ

1.外壁塗装の役割

まずは、外壁塗装の役割や目安についてご紹介します。外壁塗装の重要性とはどのようなものなのでしょうか。

1-1.外壁の保護

家の外壁は、常に太陽光や紫外線、雨風の影響を受け続けています。そのため、大きなダメージが加わっているのです。
実は外壁は、建物の寿命を決める重要なもの。傷み続けた外壁を保護することで、家そのものの長持ちにつながるのです。
外壁の塗装は、サビや腐敗から守ります。

また、モルタルであればその強度を保つ役割を果たしているのです。定期的に外壁塗装を行うことで、さまざまなダメージから外壁を守ってあげなければなりません。

1-2.美観の維持

新築時はピカピカだった外壁も、毎日さまざまな影響を受け続けているうちに傷んできます。当然、見た目も同じこと。
家の見た目がきれいだと、快適に毎日を過ごすことができるでしょう。外壁塗装は、家の美しさを維持するうえでも大切なものなのです。

1-3.外壁塗装のタイミングとは?

もちろん立地条件や外壁に使用している塗料の種類にもよりますが、外壁塗装のタイミングとしては10年前後が目安です。フッ素加工が施してある外壁以外、塗膜の効果が継続できる期間はおよそ10年と言われているためでしょう。しかし、建物によっては10年以上経過していても傷みの少ない外壁もあります。

また、わずか4~5年で傷みが進行している外壁もあるでしょう。そこで、外壁塗装を検討する目安としては以下のとおりです。

  • 外壁に触れると白い粉が付着する
  • ヒビ割れがある
  • サビが染みたような跡がある

このような状況が確認できるときは、外壁塗装を検討すべきでしょう。

工事費の大半を占めていた足場代をカット!工事費の大半を占めていた足場代をカット!