無足場工法とは? 外壁塗装の費用を安くできるテクニックを紹介

できるだけ安い費用で外壁塗装を依頼したい…という人なら、「無足場工法」という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。
実は外壁工事の際、足場を組むためにかかる費用というものが思っている以上に高いのです。
そこでおすすめしたいのが、足場なしで外壁工事ができる「無足場工法」。
「無足場ブランコ工法」とも呼ばれているこの方法は、一体どのようなものなのでしょうか。
その費用や作業内容、メリットについてまとめてみました。

目次

  1. 足場の費用について
  2. 無足場工法とは
  3. どのような作業ができるのか
  4. 無足場工法のメリット
  5. まずは無料見積もりを

1.足場の費用について

家の塗装工事を依頼すると、別途で「足場代」というものがかかります。
この足場にかかる費用について「よく知らなかった」という人が多く、意外な高さに驚かれるケースも少なくありません。
まずは足場の費用についてまとめてみました。

足場の相場費用は?

外壁塗装は一生にそう何度も行うものではないので、特に足場にかかる費用については相場を知らない、という人がほとんどでしょう。
実は足場にかかる費用には業者によってバラつきがありますので、相場がどのくらいなのかを知っておく必要があります。
一般的に外壁塗装の際の足場にかかる費用の相場は、1㎡あたり500~700円となっています。
1㎡あたり1000円以内であれば、許容範囲内と考えて良いでしょう。
この計算だと、例えば30坪の2階建て住宅の場合で、足場代だけで15万円程度かかる計算になります。
実際の塗装工事費よりも足場にかかる費用の方が高くなる、ということを知らずに、請求書を見てビックリ…という人も少なくないでしょう。

「足場代無料」には注意

外壁塗装をすすめるセールスマンの中には、「今回だけ足場代を無料にします」と言ってくる人もいるようです。
しかし、足場を組み立てる作業は実際の塗装作業よりもはるかに労力を要するため、その足場代が無料になるということはまずあり得ない、と考えた方がよいでしょう。
足場代を無料にしてしまうことは業者にとってかなりの痛手になりますので、その分を他の部分に上乗せしている可能性があります。
適正価格であるかどうか知るためにも、必ず複数の業者に見積もりを依頼し、比較してから決めることをおすすめします。

工事費の大半を占めていた足場代をカット!工事費の大半を占めていた足場代をカット!