水性塗料と油性塗料の違いについて

外壁塗装などに使われる塗料。みなさんは水性塗料と油性塗料の違いをご存じでしょうか?
塗料といっても、それぞれの塗料によって耐久年数などは大きく異なります。ここでは、私たちがあまり知らない水性塗料と油性塗料の違いについて、詳しくご説明したいと思います。

【水性塗料と油性塗料の違いって?】

水性塗料はその名前が示す通り、塗料の主成分は水で出来ています。これに対して、油性塗料はシンナーなどの有機溶剤が主成分となった塗料です。

【水性塗料の特徴】

まず、水性塗料は水が主成分なので内装にも塗装することが可能です。また、臭いが少なくさまざまな場所に使える塗料です。保管方法も特に難しくなく、価格もリーズナブルなものが多いのが特徴です。

工事費の大半を占めていた足場代をカット!工事費の大半を占めていた足場代をカット!