外壁に使うサイディングってなに? 〜外壁材の選び方〜

サイディングのメリット

最近はサイディングを選ぶ人が増えてきていると言われています。
その理由は以下のようなメリットがあるからです。

  • 比較的安価なものが多い
  • 塗り壁より見た目が古くなりづらい
  • 重量が軽く地震などの崩壊に強い
  • あとあとのメンテナンスがラク

これらは施主にとって大きなメリットと言えますね。
また、施工側にとっても熟練した職人の確保が不要なサイディングは、施工しやすいという大きなメリットがあります。
原価計算がしやすいので施主側・施工側ともに費用を確認しやすいという費用面でのメリットも!
塗り壁とは違う魅力をもっているのがサイディングですね。

サイディングを使う際のポイント

とは言え、サイディングにも弱い部分はあります。
過去にサイディングを利用した施主に聞いてみると多いのは以下のような意見。

  • 塗り壁より長くもつけど、結局メンテナンスは必要
  • お金を出し惜しみすると安っぽい印象になる

丈夫だからメンテナンス不要!と思うのは間違い。
継ぎ目など、細かいメンテナンスは必要です。
また、安いサイディングを使うと思ったような仕上がりにならない場合も・・・
価格面が大切なのはもちろんですが、デザイン性も大切!
特に外壁は家の印象を左右する大切な要素ですから、サイディングの種類を選ぶときは価格・デザイン性・耐久性のバランスをよく考えて選びましょう。

サイディングについてまとめ

  • サイディングは外壁材の種類の一つ
  • 価格が安い、重量が軽くメンテナンスがカンタン、見た目が古くなりづらい
  • 価格面ばかり気にすると見た目が安っぽくなることも
  • 継ぎ目などのメンテナンスは必ず必要

これらのサイディングの特徴を踏まえ、家づくりの参考にしてください。
サイディングを選ぶ場合は、メリットを最大限に生かして満足できる家にしてくださいね。

工事費の大半を占めていた足場代をカット!工事費の大半を占めていた足場代をカット!